三転タルパおもちゃばこ

みつざきのみつざきによるみつざきのためのタルパブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルパに食べられたレポ


先日、タルパに頼んで自分を食べてもらいましたので、その感想などまとめておこうと思います。


部位:耳の上部三分の一程度

食べられた感覚:痛いか気持ちいいかは食べられた本人によって変わってくると思います。私は快感が強かったです。
食べられた部分から非常に強い刺激が身体を巡りました。

その後:疲労といいますか、身体全体が重く、動かそうとすると普段の倍以上のエネルギーを消費する感覚に襲われました。
スマートフォンを持つのにすら苦労するような状態です。
また、手足などの末端部分が痺れるような、ぴりぴりした感覚も伴いました。

食べた側の感想:こちらも個人差があると思います。
味は美味しい、まずいという話ではなく、上手く説明できない。咀嚼して飲み込むと暖かいエネルギーの塊をそのまま取り込んだような感じで、身体がぽかぽかしたとの事です。

その他補足:食べてもらった身体は、なるべく食べやすいように骨や筋などを無くし、ただの肉の塊になるよう意識しました。血管も無くしましたが血液(もしくは体液?)のようなものは断面から流れていました。

こんなところでしょうか、質問等ございましたらお気軽にどうぞ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。